奈良県の古紙回収なら、奈良古紙回収.com

トップページ>よくあるご質問

よくあるご質問

営業時間や、持ち込み可能な時間は?
営業時間は、月曜日~土曜日の午前8時~午後5時、第1・第3日曜日、祝日の午前8時~午後4時となっております。
月曜日~土曜日は、営業時間内にお電話をいただければ午後6時までお持ち込みを受け付けております。
なお、当社の休業日は、第2・第4・第5日曜日、年始(1/1~4)、お盆期間(年によって異なります)となっております。
処分できる古紙の種類について教えてほしい。
ほとんどの紙製品はリサイクルできますが、壁紙やトレーシングペーパー、障子紙など、水に溶けない紙は基本的にリサイクルできません。
その他、点字やアイロンプリント紙は、リサイクル上、重大な障害をもたらしますので、他の古紙に混ぜず一般ゴミとして処分してください。
処分できる古紙の量に制限はありますか?
古紙持ち込みについては、量の制限はありません。
当社のスケールは10㎏単位なので、少なすぎると計量できません。お支払いはできませんが、リサイクルは可能です。
なお、引き取りについては、地域やルート等の関係がありますので、一度お問い合わせください。
古紙の出し方は?
古紙をリサイクルする上で重要なことは、分別です。古紙は素材によって、生まれ変わる紙も変わるからです。
  • 【段ボール】折りたたんで、ひもで縛ってください。持ち込みの場合は、箱のままでも大丈夫です。
  • 【新聞】配達される折り込み広告とあわせて、ひもで縛ってください。
  • 【雑誌】雑誌や書籍、お菓子の箱や紙袋等、雑多な紙は、ひもや袋でまとめてください。
買取金額について教えてほしい。
当社への持ち込みの場合は、衣類を除いて、ほぼ現金買取を行っています。
最低10㎏以上の数量が必要ですので、ある程度まとまってからお持ちいただくことをおすすめいたします。
また、古紙の品種ごとに買取価格は異なり、相場によって価格が変更いたします。
買取出張については、場所、数量等により金額が変わりますので、まずは電話にてご確認ください。
対応可能なエリアはどこですか?
奈良県内(一部山間部を除く)は、対応させて頂きます。
特に、大和高田市内、橿原市内、桜井市内は敏速に対応させて頂きます。
回収した古紙は、どのように処理されるの?
当社にて再度、選別行程を行い、圧縮(プレス)します。その後、製紙会社へ持ち込まれ、紙の製品としてリサイクルされます。
当社見学も随時受け付けておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。
重要な文書を処理したい。
当社は、機密書類の専用処理施設を保有しています(完全予約制、有料)。安心、安全、迅速に、重要な書類を細断リサイクルいたします。
費用や持ち込みの数量等は、専任のスタッフが対応させて頂きますのでご連絡ください。
古紙以外の廃棄物は引き取ってくれる?
当社は、古紙だけに限らず、廃プラや古着、スクラップ、アルミ、ペットボトル等、資源物の引き取りをさせていただいております。その他廃棄物については、エコロジーネット奈良で対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
  • 事業所古紙回収
  • 機密書類処分
  • グループ回収
  • 資金力アップ大作戦
  • 安心セキュリティーパック
  • 回収事例紹介
  • スタッフブログ

このページのトップへ

電話:0120(548)376